46年の実績、結婚相談所マリックス。無料カウンセリングや、中高年専門コースもあり。経験豊富なカウンセラーが手厚くサポートします。

かけがえのない人生を充実させるお手伝い

年齢を重ねた方には、若い世代とはまた違ったパートナーへの想いがあります。
老後の安心をもたらしてくれる人、一緒にいろいろな所へ旅行してくれる人…。
あなたはパートナーに何を望んていますか? マリックスは、あなたの想いを受け止めます。
これからの人生を誰かと幸せに過ごしたいなら、今が出会いの適齢期。
「現代版仲人 マリックス」にお気軽にご相談ください。

中高年向き直近パーティーはこちら→
  会員以外の方の参加も歓迎いたします(ただし、独身証明必須)

幸せな結婚に導く マリックスの魅力

  • データマッチングだけではわからないお人柄やご希望を踏まえて、カウンセラーが本当に相性の良い方とのお引き合わせをさせて頂きます。

  • お見合いやカウンセリングなど、オプションごとに料金を頂くことはございません。すべて入会金と月会費に一本化した安心の料金体系です。

  • 入会前のカウンセリングからお引き合わせまで、一貫して担当のカウンセラーが行います。入会したら思っていたのと違った、ということがありません。

中高年・シニアの方に人気のコース

スピーディーコース

  • ・期間3か月(更新費用無しで3か月延長可)
  • ・カウンセリングは何回でもOK
  • ・ご紹介人数 15人

ベテランの担当カウンセラーが長年の経験を活かし、あなたのご要望に合う15名をお探しします。 あらかじめお相手のプロフィール(データ+写真+ビデオ)をご用意しますので、ご都合のよい時にまとめてご覧いただけます。 お見合い後のお世話も、引き続き同じカウンセラーが行います。お引き合わせのスケジュール調整やご交際時のご相談など、 きめ細かいサービス全てが含まれております。

入会時必要な費用
100,000円(税別)

登録費30,000円(税別)

入会金20,000円(税別)

特別料金50,000円(税別)

毎月かかる費用
6,000円(税別)

月会費4,000円(税別)

データ管理費2,000円(税別)

お見合い料
0
成婚料
0

マリックスで活動された中高年の方の声

妻とは死別し子供は独立。
退職後は会話のない生活を送っていましたが…。

66歳 男性
59歳女性と恋愛中

妻とは何年も前に死別しました。子供たちはとうに独立し、家を出てしまっています。一人暮らしの家では勿論、退職して社会との接点を失くしたことで、生活から会話が無くなってしまいました。 孤独に耐えかねて結婚相談所に登録するなんて、私は軟弱なんでしょうか。

でも、紹介していただくようになってからは生活が一変しました。送られる紹介状だけで判断するのではなく、私はできるだけお会いしてみるようにしています。 ですから、入会して3ヶ月、毎週のようにお見合いやデートを繰返しています。映画を観たり美術館巡りをしたり、歩き疲れたら日の高いうちからビールを楽しんだり。 その内の一人、59歳の女性で、この人と生活を共にできたらいいな、と思える方が本命と考えていますが、先方が何と言いますか。

お互いの親の介護を理由に、一度は交際を解消。
でも、彼の再アプローチに心を打たれました。

52歳 女性
58歳男性とご成婚

私も主人もお互いが母親の面倒を見なければならない立場であり、今まで結婚できませんでした。私たちはマリックスで出会い、お付き合いをすることになりました。 しかし、やはり交際が深まるにつれて親の存在が重荷になってきて、結局お別れする事になったんです。でも彼にはその後も未練があり、 「今後の人生においてこの人以上の相手は絶対に見つからない」と確信したそうで、カウンセラーに再アプローチを依頼してくれました。 一方私は現実の生活を考えると彼を受け入れるのは無理で、交際復活は難しいと考えておりました。

その私が最終的にプロポーズを受けることになった決め手は、彼の誠実さとひたむきさに感動したからでした。今では私と主人とお互いの母親、4人で同居しています。 もちろん大変さはついてまわります。しかし、気持ちが通じる相手と一緒に暮らせる充実感は何物にも代えがたいと、日々実感しております。

カウンセラーから、中高年の皆様へ

自らのご年齢を気にされて、「今さら結婚なんて」とか「いい歳して結婚なんて恥ずかしい」という声を耳にします。でも、結婚を諦める前によくお考えください。 日本は世界屈指の長寿国であり、平均寿命で見ると女性は87歳に近づき男性でさえ80歳を突破しました。
結婚しない人生を選択するならば、たとえば現在60歳の女性ならこれからの30年近い日々を一人で過ごさなければなりません。 一人で過ごす老後の生活は味気ないものです。単純に話し相手がいないというだけではなく、テレビを見ていても散歩していても、感想を言い合える相手がいないのは寂しいものです。 それが二人なら、生活のあらゆる場面で同じ時間を共有できるのです。感じたままを伝え伝えられる関係こそ大切にすべきです。よきパートナーは人生の支えになってくれます。

ニュース